ビサヤ大アクトブがセザフィ・ダンクシュート大会で優勝

スポーツ



セブ島オールスターダンクシュート大会ではビサヤ大学アクトブが優勝した

 

ビサヤ大学(UV)ベイビーランサーのスター、ポポイ・アクトブは、セブ・コロシアムで日曜日に開催されたセザフィ・スラム・ダンク大会で、サン・ホセ(USJ-R)大学のミゲル・ガスタドールを破ってスラム・ダンク王の称号を獲得した。

一方サン・カルロス大学(USC)のジョン・リール・セイコンは、最終ラウンドで17ポイントを獲得しスリポイントシュートアウトで優勝した。南フィリピン大学(USPF)のクリストファー・イサベロとチームメイトのフロイラン・マンガバットはそれぞれ15ポイントだった。

サウスウェスタン大学が快勝!

2018年10月12日

チームデシデリオがチームタロを打ち負かす

2018年10月15日

University of the Visayas (UV) Baby Lancer star Popoy Actub grabbed the title of slam dunk king, defeating erstwhile champ Miguel Gastador of the University of San Jose-Recoletos (USJ-R) in the Cesafi slam dunk competition on Sunday at the Cebu Coliseum.

Actub capped off his aerial show with a tomahawk slam after he did a cartwheel and a backflip.

John Reel Saycon of the University of San Carlos (USC), meanwhile, won the three-point shootout after he scored 17 points in the final round, besting Christopher Isabelo of the University of Southern Philippines Foundation (USPF) and teammate Froilan Mangubat, who each had 15.

Read more: https://cebudailynews.inquirer.net/198816/cesafi-stars-actub-new-dunk-king-saycon-bags-three-point-title#ixzz5TwGq48Ik
Follow us: @inquirerdotnet on Twitter | inquirerdotnet on Facebook