トレド市長ソニーはペラレス理事を下位候補者に決定

政治




トレド市長ソニーオスメニャはペラレス理事を下位候補者として指名

トレド市長のソニー・オスメニャは来年の選挙でジョイ・ペラレス理事を下位候補者に選ぶことを決定した。

副市長のアントニオ・ヤッファに裏切られたため、彼を排除するとオスメニャは述べた。

オスメニャは、トレド市の選挙管理委員会(COMELEC)事務所で、ペラルスと他の候補者と一緒にCOCを提出した。

セブ島弁護士エステンツォが第六地区で立候補

2018年10月17日



Toledo City Mayor Sonny Osmeña has decided to choose Councilor Joy Perales as his running mate in next year’s elections.

He said he opted to get rid of Vice Mayor Antonio Yapha, who he said betrayed him.

Osmeña accompanied Perales and other candidates in the filing of certificates of candidacy (COC) at the Commission on Elections (COMELEC) office in Toledo City.