現職議員の妻2人が来年5月の選挙に立候補

政治



現職議員の妻2人が来年5月に行われる選挙に立候補 夫の後継者に名乗り出る

 

2人の現職職員の妻たちは、夫の後継者になるために、候補者証明書(COC)を提出した。

ベンハー・サリバンゴンの妻ジャニスは、セブの第4地区の議員に立候補する。

一方、セブ州地方委員(PB)のスン・シムラの妻ケリーは、第4地区のPB会員として立候補する。

サリバンゴンとシムラの両方がNUP-Oneセブ党の下で活動している。

 

The wives of two incumbent officials have filed their certificates of candidacy (COCs) in a bid to be their husbands’ successors.

Janice Salimbangon, the wife of Benhur Salimbangon, wants to become Cebu’s fourth district’s congresswoman.

On the other hand, Kerrie Shimura, the wife of Cebu Provincial Board (PB) member Sun Shimura, is running as PB member for the fourth district.

Both Salimbangon and Shimura are running under the NUP-One Cebu Party.