ロリポップの当選でマンダウエは市から区へ

政治



ロリポップが当選すればマンダウエは特別区へ

セブの6番目の地区議会で勝利すれば、エマリエ “ロリポップ”ウアノ・ディゾンはマンダウエ市の特別区化を推進する。

Cebu-PDP Labanの一員として働いているウアノ・ディゾンは、月曜日の朝(10月15日)に選挙管理委員会の地方裁判所に候補者証明書(COC)を提出した。

地方開発委員会Central Visayas、RDC-7のインフラ開発委員会の委員長であるグレン・ソコ(Glenn Soco)は、現職の地方委員タデオ・ウアノと一緒に理事会メンバーに立候補している。

セブ島弁護士エステンツォが第六地区で立候補

2018年10月17日



If she wins in Cebu’s sixth district congressional race, Emmarie “Lolypop” Ouano-Dizon will push for the creation of Mandaue city as a lone district.

Ouano-Dizon, who is running under One Cebu-PDP Laban, filed her certificate of candidacy (COC) at the provincial office of the Commission on Elections on Monday morning (October 15).

Glenn Soco, chairman of the Infrastructure Development Committee of Regional Development Council in Central Visayas (RDC-7), is running for the post of board member together with incumbent Provincial Board (PB) member Thadeo Jonkie Ouano.

Read more: https://cebudailynews.inquirer.net/198930/lolypop-vows-push-creation-mandaue-city-lone-district#ixzz5U0SGgdVE
Follow us: @inquirerdotnet on Twitter | inquirerdotnet on Facebook