元バスケットボール選手が市議会議員に立候補を表明

政治



元バスケットボール選手ドンドンが市議会議員に立候補を表明

デイブ・タムラック議員と元フィリピンバスケットボール協会(PBA)の選手ドンドン・ホンチバロスは、火曜日の午前(10月16日)に同時に候補者証(COC)を提出した。

タムラックとホンチバロスは、市の南地区の議員ポストを競うことになる。

再選を狙うタムラックはBandoOsmeñaPundok Kauswagan(BOPK)の下で立候補する。

新人のホンチバロスは、Barug-PDP Labanの下で立候補する。

“私はCONAを待っていたので、今日COCを提出しました。 私はナショナリスタ党と提携しており、トミー市長は私の決定を尊重してくださいました。」とタムラックは語った。

一方、ホンチバロスは若者に力を与えるために草の根根性でスポーツプログラムを改善することに焦点を当てると述べた。

「私は私の経験を活かして若者の手助けをしていきたい。」とホンチバロスは語った。

 



Councilor Dave Tumulak and former Philippine Basketball Association (PBA) player Dondon Hontiveros filed their certificates of candidacy (COCs) simultaneously on Tuesday morning (October 16).

Tumulak and Hontiveros are opponents for the councilor post in the city’s South District.

Tumulak, a reelectionist, will run under the Bando Osmeña Pundok Kauswagan (BOPK).

Hontiveros, a neophyte, will run under the Barug-PDP Laban.

“I only filed today because I was waiting for my CONA. I am allied with Nacionalista Party and Mayor Tommy respected my decision,” said Tumulak.

Hontiveros, on the other hand, said he will focus on improving sports program at the grassroots level to empower the youth.

“I’ll be using my experience to help our young people,” said Hontiveros.

Read more: http://cebudailynews.inquirer.net/199123/tumulak-hontiveros-file-cocs-councilor-post#ixzz5U4TtWIBr
Follow us: @inquirerdotnet on Twitter | inquirerdotnet on Facebook