【セブ島・ラプラプ市長選】反対派も出馬を表明

政治



【セブ島・ラプラプ市長選】反対派も出馬を表明

10月16日火曜午後、ラプラプシティホールにてチャン氏と彼の候補者名簿そしてPDP-LabanがCOCを提出した。

候補者は内閣書記官長アデリノ・シトイに付き添われた。

ロナンド・パタリンが率いる別の反対派グループも今日の午後にCOCを提出した。パタリンはUNAの支持を受けている候補者だ。

両陣とも協調への可能性を言い表した。

2019ラプラプ市長選挙にチャン氏が立候補を表明

2018年10月13日

ラプラプ市長選立候補のチャン氏はあくまで楽観的

2018年10月15日

 

PDP-Laban bet and Pajo Barangay Captain Junard Chan, and his slate filed their certificates of candidacy (COCs) at the Lapu-Lapu City Hall on Tuesday afternoon (October 16).

The candidates were accompanied by Cabinet Secretary Adelino Sitoy.

Another opposition group, led by Rolando Patalinjug, also filed their COCs this afternoon. Patalinjug is the supported candidate of the United Nationalist Alliance (UNA).

Both camps expressed openness to collaborate.

Read more: http://cebudailynews.inquirer.net/199146/opposition-groups-file-cocs-lapu-lapu-city#ixzz5U4qYGgca
Follow us: @inquirerdotnet on Twitter | inquirerdotnet on Facebook