比・セブ島は今、スケボーが激アツ!

スポーツ



比・セブ島は今、スケボーが激アツ!

Cebu Cityスポーツ委員会(CCSC)がCebu市政府を通じて、新しい練習用地としてCebu City Sports Instituteの一部を使用するという彼らの要求が承認された後、セブ島スケートボードコミュニティにはさらに満足する出来事があった。

フィリピンのスケートボードとローラースポーツ協会のヴィサヤ地域ディレクターのピーター・リンドグリーンは、Facebookの投稿で、これまで練習する場所を探すのにかなりの労力と時間を費やしていたセブ島スケートボーダーにとって大きな助けとなる発表をした。

CCSCは、SM Seaside Mallの向かいにあるサウスロードプロパティ(SRP)でスケートパークを建設する予定の最初の計画の後、スポーツ協会の敷地を使用するという彼らの要求を承認した。シーサイドシティセブは、セブ市政府はまだスケートパークの代わりの場所を探しています。

セブシティ議会ユジノ・ガブヤとCCSCの議長エドワード・ハイコにsports instituteを使わせてあげて欲しいという手紙を送ったリンドグリーンは、CCSCは現在、市のスケートパーク建設に期待する価値があると考えていると言う。

私はすでに議会のガブヤ氏そしてグアドルドと話をし、彼らはオスメニャ市長は委員会に年末前には建設を開始するために適切なスケートパーク建設用地を探すようにと要請していると話てくれた。

建設用の費用はすでに工面されており、現在必要とされているのはスケートパークの用地だけだ。

セブ島のスケートボーダーマルジリン・ヂダルがジャカルタで開催された女性のストリートスケートボード大会で優勝した時、セブ島スケートボードコミュニティは一気に沸いた。



The Cebuano skateboarding community has more reason to be happy after the Cebu City Sports Commission (CCSC), through the Cebu City government, approved their request to use a portion of the Cebu City Sports Institute in Barangay Sawang Calero as their new home for the moment.

Skateboarding and Roller Sports Association of the Philippines’ Visayas Regional director Peter Lindgreen, in a Facebook post, announced the development that should be a big boost for Cebuano skateboarders who have been searching for a place to practice for quite some time now.

CCSC approved their request to use the Sports Institute grounds after the initial plans to build a skatepark at the South Road Properties (SRP) across the SM Seaside City Cebu hit a snag at the City Council. The Cebu City government is still looking for an alternative location for the skate park.

Lindgreen, who sent the request letter to Cebu City Councilor Eugenio “Jun” Gabuya and to CCSC chairman Edward Hayco to let them use the sports institute’s space, said the group is still hopeful on the city’s plan to construct a proper skate park.

“I already talked to councilor (Jun) Gabuya and councilor (Jerry) Guardo and they told me that (Cebu City) Mayor (Tomas) Osmeña urged them to start looking for an appropriate location for the skate park so that the construction will start before the year ends,” said Lindgreen.

The design and the funds for the contruction is already available and the only thing needed now is a location to build the skate park.

The clamor of the Cebuano skateboarding community for a skate park grew when Cebuana skateboarder Margielyn Didal bagged a gold in women’s street skateboarding in the 2018 Asian Games held in Jakarta, Indonesia.

Read more: http://cebudailynews.inquirer.net/199187/cebus-skateboarders-allowed-use-cebu-city-sports-institute-grounds-meantime#ixzz5U6FIjrVb
Follow us: @inquirerdotnet on Twitter | inquirerdotnet on Facebook