【セブ島・薬物戦争】アンチドラッグ作戦で3名が殺害

事件



アンチドラッグ作戦で3名が殺害 セブ島タリサイシティ

10月17日水曜日の午前4時に、セブのタリサイ市で薬物捜査の警察に抵抗した後、3人の男性が殺害された。

Talisay City Drug Enforcement Unit(DEU)のアルヂオリト・キャバグノットは、ノーベルト・ラリゴ、ライアン・マナアイ、クリフォード・ガルシア・ラバゴの3名を死者として特定した。

警察の最初の報告書に基づくと、警察官がその地域で違法薬物の捜査を行っていたことを容疑者は監視していたと言う。

警察は、シャブと思われる薬物と各容疑者から3つのピストルを押収した。



Three men were killed after resisting from police arrest in a drug operation in Sitio Mananga 2, Barangay Tabunok, Talisay City, Cebu at past 4 a.m. on Wednesday (October 17).

Chief Insp. Ardiolito Cabagnot of the Talisay City Drug Enforcement Unit (DEU) identified the fatalities as Norberto Larigo, Ryan Mana-ay, and Clifford Garcia Rabago.

Based on the initial police report, the suspects observed that police officers were conducting an anti-illegal drug operation in their area.

Seized from them were packs of suspected shabu, and three pistols from each suspect.

Read more: http://cebudailynews.inquirer.net/199289/3-killed-talisay-city-anti-drug-operation#ixzz5UAxGqoA3
Follow us: @inquirerdotnet on Twitter | inquirerdotnet on Facebook