セブ島・警察との銃撃戦で2人が死亡

事件



10月19日午後3時頃、殺し屋とされていた2人の男はダラゲテ警察との銃撃戦で殺害された。

死亡者は、ラファエル・ラフィ・ベリア(45)と同じ地域に住むバーティングとされている。

ダラゲテ警察署のローランド・アライザー長官は、この2人は、アレグリア町の評議員の死に関係していると語った。

アライザーはまた、同日、警察はこの2人がターゲットを殺害する計画をしているという情報を情報提供者から得ていたと話した。

情報に基づいて、アライザーは2人が通るとされていたチェックポイントに警察を配置した。

金曜日の午後3時45分頃、2人はチェックポイントに配置されていた警察官と銃撃戦を開始した。

警察はベリアの所有物から45口径のピストルを回収し、バーティングからは357リボルバーを回収した。

アライザーは、オートバイに乗っていた容疑者2人は、チェックポイントを管理している警察チームに最初に発砲したと述べた。



Two men believed to be guns-for-hire were killed in a shootout with Dalaguete police at past 3 p.m. today (October 19).

The fatalities were identified as Rafael “Raffy” Belia, 45, and a certain Berting who are both residents of Barangay Nalhub of the same town.

Chief Insp. Roland Aliser, chief of the Dalaguete Police Station, said that the two were implicated in the death of a barangay councilor from Alegria town.

Aliser said they also received a tip from a police informant that the two were also planning to kill a target in Barangay Poblacion on the same day.

With the information, Aliser said he ordered a police checkpoint in Barangay Balod, where the two suspects passed on their way to Barangay Poblacio.

The two guns-for-hire, he said, engaged in shootout with policemen who set up a checkpoint in Sitio Cambanog, Barangay Balod at around 3:45 p.m. on Friday.

Police recovered a .45 caliber pistol from Belia’s possession and a magnum .357 revolver from Berting.

Aliser said that the suspects, who were on board a motorcycle, were the first to fire at the police team manning the checkpoint.

He said that both men sustained gunshot wounds on the body.

Read more: https://cebudailynews.inquirer.net/199711/two-guns-for-hire-killed-in-shootout-with-dalaguete-police#ixzz5URzMYTPf
Follow us: @inquirerdotnet on Twitter | inquirerdotnet on Facebook