コロンストリートでドラッグを販売した40歳の男が逮捕

事件



コロンストリートの年金会館でドラッグの取引をしていた男が逮捕

10月21日(日)夕方、セブシティバランガイカレッタに住む40歳の男がコロンストリート沿いの年金会館内で行われた警察のおとり捜査によって逮捕された。

逮捕されたヨセフ・ヤップ容疑者は、推定12,5万ペソの違法薬物を所持していた。

ウォーターフロント警察署麻薬執行部のジョエル・ポマレホス氏は、ヤップは毎回年金会館で違法薬物の取引を行っていたと述べた。

容疑者は現在警察署内で拘留されている。



A 40-year-old resident of Barangay Carreta, Cebu City was arrested in a buy-bust operation inside a pension house along Colon Street on Sunday evening (October 22).

The arrested person was identified as Joseph Yap, who was caught in possession of illegal drugs with an estimated worth of P125,000.

Senior Insp. Joemar Pomarejos of the drug enforcement unit of the Waterfront police station said that Yap conducted most of his transactions in a pension house.

The arrested is now temporarily detained at the jail facility of the police station.

Read more: https://cebudailynews.inquirer.net/200088/drug-seller-arrested-inside-a-pension-house-in-colon#ixzz5Ud9uSUIV
Follow us: @inquirerdotnet on Twitter | inquirerdotnet on Facebook