セブ島・マンダウエでハバルハバルドライバーが撃たれる

事件



セブ島・マンダウエでハバルハバルドライバーが撃たれる

10月26日金曜日の午後、マンダウエシティCD Senoストリートでハバルハバルのドライバーが射殺された。

IDによると犠牲者は、バランガイオパオに住むヴィクター・バルバとされている。また犠牲者は体に複数の銃弾を浴びていた。

警察は現在、殺害の動機を調査している。



A habal-habal driver was shot dead by unidentified motorcycle riding assailants aling CD Seno St., Mandaue City around on October 26, Friday afternoon.

Based on his identification card, the victim was Victor Balaba, a resident of Villa Manga in Barangay Opao who sustained multiple gunshot wounds on his body.

Police are now on a hot pursuit operation and also conducting an investigation to determine the motive behind the attack.

Read more: https://cebudailynews.inquirer.net/200809/habal-habal-driver-shot-dead-in-mandaue#ixzz5V424EHuD
Follow us: @inquirerdotnet on Twitter | inquirerdotnet on Facebook