世界の和久井氏、セブ島の情報サイト「セブルートドットコム」をバイアウト

エコノミー

セブルートドットコムのオーナー世界の和久井氏が、6月5日に当該サイトを第三者に売却することを決めたと発表した。

売却先と売却金額は非公開とされている。

セブルートドットコムは2018年6月にセブ島情報サイトとして開設され、今年の6月14日に一周年を迎える予定だった。サイト開設から11ヶ月でサイトを売却するという事例は、セブ島では例を見ない。

今回が初めての事例となるだろう。

また、世界の和久井氏は当メディアのインタビューで以下のように語ってくれた。

先月からサイトが開かれない状態が続いておりましたが、本日(2019年6月5日)復旧しました。
それと同時に、セブルートを売却することにしました。
セブルートは、昨年の6月に、数々の失敗を繰り返し一文無し状態になった私が1人で始めたブログです。

ブログを始めたおかげで、セブ島の色々な方々と出会うきっかけに恵まれて、多分、普通に生きてたら出会えないような優秀な経営者の方々とも出会うことができました。

ブログを始めたこと、それから腱鞘炎になりながらも書き続けた過去の自分に感謝です。

この年齢で、まさかこんなきっかけで自分のビジネスを手放す経験ができるとは思ってもいなかったので、いやますますビジネスがやめられなくなりそうです。

では最後に、セブルートではなくなるセブルートの最後の姿をご覧ください!
https://cebruit.com/

世界の和久井氏のコメント全文

また、世界の和久井氏は早速次のセブ島情報メディアの開発を始めており、遅くとも今月中にはローンチできると話している。